のんびり日記

パラコードの編み方を沢山見たいなら洋書がオススメ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルの通りなんですが、洋書というか…もうAmazon kinbleですねって話です。

パラコードの編み方を色々知りたい!

でもパラコードの編み方が載ってる本ってAmazonでも数冊しか見当たらないし町の本屋さんには一冊あれば良い方で置いてないことが殆ど…

ググってみても日本語のホームページやブログでパラコードの編み方を色々と解説している所って殆ど見かけない。

Youtubeではボチボチ見かけるんですが、個人的に動画見ながらパラコードを編むのって苦手。。

そんなこんなでたどり着いた方法が洋書。

アメリカとかドイツ語だと沢山あるんですよパラコードの編み方の本が。パラコードの成り立ちとか知らないけれど本場なのかな?

Amazonの洋書で「paracord」で本を探してみると…

こんなにたくさん!

そしてkindleだと安い!

同じ内容の本でも紙の本だと3000円くらいする本がkindleだと700円(75%引き!?)とかザラにありあます!

もっというと読み放題サービスのkindle unlimitedに対応している本が殆どなので読み放題!

中には↓のように無料で公開している本もあるので覗いて見ると楽しいですよ^^

…以上が現時点で私のオススメ方法ですが、他にもパラコードの編み方でオススメの本とかHPとかあったら教えてください~

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA