のんびりポタ

ブロンプトンで亀を保護した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブロンプトンで保護した亀

小学校に通いだした長男のおかげで家族みんな早起きになり朝の時間に余裕ができた。

朝の支度を全て済ませてから出社までの時間にブロンプトンで目的もなく市内をポタリングすることもある。

今日もそんな感じだったんだが、通ったことのない道を行く途中にアスファルト舗装された道路の真ん中で動く何かが……

亀でした。

近くに川もあるけど2~300m離れてたけど歩いてきたんだろうか?

車に轢かれても可哀想なのでとりあえず連れて帰ってきた。

よし21世紀の浦島太郎でも目指すかっ!っと調べてみたらいろいろ大変そう。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
日本で最も人気のペット亀・ミドリガメ(アカミミガメ)が、生態系保護等の理由で2020年を目処に輸入・販売・飼育禁止となることが決定しました。規制の背景・内容・今後の展開と現在飼育している飼い主が取るべき行動をまとめます。

どうしよう、30年育てきる自身無いし…もと居た場所に戻す!?とか考えてたら嫁さんがどこかに電話で相談…

待つことしばし…

なんと!庭に池もある実家で飼ってもらえることになりました~

ブロンプトンで保護した亀よかったな亀!また会いに行くからな。

元気すぎてブロンプトンとのツーショットは取れませんでした><

目的もなくブラブラって結構いいかもしれん。自分の性格に合ってるわ

でも、生き物を安易に保護とかしてはいけないと思った春の一日でした。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA