ゲーム

ロマサガ3とファイナルレター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

android版のロマサガ3まだー?

待ちきれないので思い出話でも。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
フリーシナリオの最高峰、ロマンシング サ・ガ3がついに待望のリマスター化!!生き残った「運命の子」をめぐる、壮大な物語が今よみがえる!!

wikiによればSFCのロマサガ3が発売されたのは1995年11月とのことだが、この頃の僕は麻雀に明け暮れていた。

僕がロマサガ3をプレイしたのはそれから1年後くらい。周りが進学だ就職だと騒ぐなか早々と推薦で進学が決まった僕に一緒に麻雀を打てなくてゴメンと言ってS君が貸してくれたのがロマサガ3だった。

RPGと言えばドラクエやFFくらいしかプレイしたことなかった僕はその日からカタリナに大剣を持たせてプレイを始めた。

S君の方針で一度クリアするまでは攻略本を禁止されたので僕の情報源はゲーム内で自分で得た情報と授業の合間や放課後の息抜きに繰り広げられるロマサガ3トークだった。

ほどなくしてラスボスを撃破してロマサガ3をクリアして攻略本が解禁された(笑)

攻略本にはいろいろな情報が載っていたが僕以外のメンバーはロマサガ3経験者だったが攻略本に載っているのに誰も会えないモンスター、誰も閃かない技がいくつかあった。

そのなかの一つがファイナルレターだ。

エンディングロールに登場するのに誰もエンディング以外で見たことがなかった。

 

今でこそ閃き特性やアスラ道場など攻略に役立つ情報はネットで簡単に手に入るが当時はそれが無かった。

なので幾度かのロマサガトークの話題に上がっていたが最終的にファイナルレターなど閃き難易度の高い技はバグ又は実装されてないとの見解に至った。

レア技以外にもロマサガトークのネタは尽きることなく、トレード情報やマスコン、縛りプレイなどなどで盛り上がる日々だった。

そんなある日、ふとファイナルレターを閃いた(笑)

今でも覚えているレオニード城終盤のヤミー戦でウィンディーネが閃いた。

・ロマンシング サ・ガ3 – キャラの能力値/閃きタイプ一覧 | カエル研究室

↑によるとウィンディーネの閃き特性は00[無]とのことなので本当に運が良かったとしかいえない。まさに閃き(笑)

後日ロマサガ3トークのメンバーにファイナルレターを披露し、尊敬の眼差しで見られたのが懐かしい。。。

あのときのメンバーは今それぞれの道を歩んでいるしAndroid版が出ても当時のような盛り上がり方はしないだろうが、S君の言いつけ通り初回は攻略情報なしでプレイしたいなー。

スクエニさん早くリリースしてくださいよ( ノД`)

 

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA