のんびり日記

のんびり親知らず四本抜歯

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルの通り、親知らずを4本とも抜いてきたのでその備忘録。

とりあえず抜歯した感想

  1. 四本同時抜歯の選択肢も無くは無い(自分にとっては正解だった)
  2. 思ったより痛くない
  3. でも顔が晴れたり出血したりはある
  4. 喋りにくいのと物が食べにくく不便
  5. あとはケースバイケースじゃない?

ってところですかね。それぞれについて少し詳しく書いておこうかと

1.四本同時抜歯の選択肢も無くは無い

Dentist

自分の場合四本の親知らずを全て抜くのはまぁ合理的な判断だった。

ちょっと風邪気味だったり体調が悪いと左右ともに下の親知らずが原因の痛みに悩まされ、抜こうかどうか迷っていたところ左右上の親知らずが虫歯になり治療が難しいとのこと。

で、四本抜歯する話になったんだけど、四本だと左右に分けて二度、抜歯の手術をするか一気に本四抜歯するかの選択になる。

医師の説明によると…

左右に分けた場合

  • 日帰り手術になる(医療機関によって違うかもしれない)
  • 片方の抜歯をしてから最短2週間で反対の抜歯
  • 恐らく二週間で手術後の違和感は無くならないと思うので結局左右共に痛みや違和感のある期間がかぶる

四本同時に抜歯の場合

  • 一泊二日の入院手術、経過が悪ければ延長もありえる
  • 入院なので少し強めの麻酔や痛み止めが使える
  • 場合によっては保険金がもらえる(かも

くらいの説明だったかな?どちらの場合も痛くないように、術後の違和感が少ないように手は尽くすが、痛みや出血、術後の発熱とうは少なからず有ると言われた。痛いのも出血も発熱も嫌だが仕方ない。。

医師は入院して四本同時抜歯を勧めてきた、自分も何度も通うのは嫌だったのでそれに同意して四本同時に抜歯してもらった。

2.思ったより痛くない

手術前の検査や手術については後述するとして手術後、思ったより痛く無かった。点滴や飲み薬で痛み止めを服用していたこともあるだろうが虫歯の酷いヤツよりもだいぶマシな感じ。痛くて眠れないということもなかった。

退院後も痛み止めは三食の食後、酷い時用に頓服薬を処方されたが、未だ頓服薬にお世話になったことは無い。

ただ何をしても痛くないという感じでもなく、歯ブラシで抜歯で出来た穴(?)辺りを磨いたり、全力でウガイしたり痛そうなことは極力避けながら生活した。

3.顔が晴れたり出血したりはある

顔は腫れた、宍戸城みたいだと笑われる程に…

多少マシになったが退院して3日たっても腫れている。子供が二度見して確認するくらいに…これはもう少し時間がたたないと治りそうにない。

出血は当日が一番ひどく、横になると口の中に溜まってくるくらいだった。痛くは無いのだが気持ち悪く、看護師から飲み込まず全てティッシュに吐きだしてほしいと指示があったのでめんどくさかった。中には口内の出血を飲み込んでしまい、後から吐しゃしてしまう方もいるのだとか…

翌日、翌々日と出血は減っていき退院して3日たった今日はほぼ出血していない。

4.喋りにくい、物が食べにくい

これは個人差あるかも…自分は臆病なので傷口をかばってしまい特にそうなのかもしれない。

とにかく喋りにくく、頑張って発音しているのだけど「滑舌悪い芸人」の諸味里大介のような話し方になってしまった。もう少し腫れが引いたら治るかな?

手術後、食事指導があるわけでもなく食べられるものを食べてくださいと言われたが唐揚げ等食べられる気がしないのでお粥や雑炊、それに近いものばかり食べている。

5.あとはケースバイケース

事前に言われていたが右下の親知らずが結構深い所に埋まってて術後はしばらく下唇周辺が痺れたみたいになるかも…って言われていたけど実際その通りになった。

体調とか歯の状態とか位置によって色々あるんじゃない?

 

ってところです。

せっかくなので経緯とか入院の話とか

入院手術前

上の2本が虫歯、下の2本は風邪気味だと疼いて痛くなるので大事になるまえに抜いちゃいましょーってことで行きつけの歯科医口腔外科へ

左右に分けて2回抜歯することも出来ますが、入院して4本一緒に抜歯したほうが少し強い麻酔も痛み止めも使えるのでおすすめらしい。その日のうちに入院前の検査をすることに。

入院前検査の内容は

  • レントゲン
  • CT
  • 尿検査
  • 血圧
  • 血の止まりやすさチェック
  • 日ごろ飲んでる薬のチェック

くらいだったかな?

血の止まりやすさチェックは耳たぶを虫ピンで刺して出血させ、それが何秒で止まるか計られた。2分以内なら安心ですと言われたが1分チョイで止まって嬉しかった(笑

現像されたレントゲンやCTで親知らずの位置を確認し術前、術中、術後のリスクの説明

  • 上の親知らずが深かったり大きいと抜いた後に蓄膿症になる恐れがある
  • 下の親知らずが深かったり大きいと抜いた後に下唇周辺痺れる恐れがある。殆どが2,3ヶ月で治るが稀に治らず一生つきあっていかない症状になってしまう可能性もある
  • 痛く無く負担の少ないように手を尽くすが、痛み、出血、発熱等の症状は多かれ少なかれ皆出る
  • 稀に傷口からばい菌が入り、入院が伸びたり別の治療が必要になることがある

自分の場合は右下の親知らずが大分深く、下唇の痺れが出る可能性がちょっと高いけどそうならないように頑張るよーとのことだったが、結果的に右下唇周辺は痺れが出た。

あとは手術の同意書、入院当日の持ち物が書いてあるプリントなどを貰って帰宅。

入院前検査なんだかんだで1万円くらいしたわ…高っ!

入院手術

手術当日

10:00 指定された荷物を持って入院患者用の受付に行く。軽く入院について説明されたあと部屋に案内される。

12:00 手術前に食事を取れない事を知らされ凹む。手術の予定は16:00から1時間か1時間半ほどだが開始予定が大幅に前後する可能性があること、14:00から点滴するので部屋で待機を言い渡される。

14:00 予定通り点滴開始

16:00 予定通りの時間に手術室へ案内される。全身を手術台へ拘束され目隠しもされてビビる(笑)血圧が普段よりも高く緊張しているのが自分でもわかるなーとか思ってるウチに意識LOST

17:30 麻酔から微妙に意識が戻ってきたところで傷口の縫合も完了し手術終了。右下は出血が多いからもうひと針縫おうとか聞こえたような…止血用のガーゼを噛まされ車いすで病室へ。そのままベッドで寝てしまう。寝てる間に痛み止めの点滴をされてたらしい(嫁談

18:30 止血用ガーゼ取り外し軽くクチュクチュうがいしてみましょう→その後口内のチェック。まだ傷口から出血してるがドバドバって感じではないので様子を見ましょう。痛みは殆どなし。横になってると唾液が溜まりまくる感じだが殆どが血、下手したらレバーみたいに固まった血も…。看護師さんから出来る限りティッシュに出して捨ててくださいと言われ頑張る。

19:00 血は止まって無いが、食べられるならどうぞ~と夕食(お粥とゼリー)が出される。朝食以来の食事なので恐る恐る食べるが初っ端で粥が傷口に当たって激痛が(汗)でもお腹空いてたので傷口に当たらぬよう気を付けながら全て平らげる。

19:30 手術してくれた医師が部屋に来て口内のチェック。下唇の痺れのことを言われ初めて下唇の右半分が痺れていることに気付く、医師的には神経はノーミスで手術出来たと思っていたらしく残念がっていた。まぁ事前に説明されていたことだし言われるまで気付かないくらいなので良しとしておこう、仕方ない。

20:00 面会時間終了。嫁が気を使ってウイダーインゼリー等を置いていってくれるがそこまでの気力なし。消灯時間を待たずして就寝。。

その後ぐっすり眠る予定が30分おきぐらいに口の中に血が溜まり中々寝れず…。トイレに行った時に自分の腫れた顔を鏡で見てビビる(笑

手術翌日

06:00 看護師さんが検温に来て起きる37.5度。相変わらず口の中に血が溜まることを伝えると口内をチェックしてくれたが昨日より収まってるんじゃないかと言われたが、出る物はティッシュに…っと言われ気になる度に出す。

07:00 食べられればどうぞ~と朝食(お粥、鮭フレーク、味気のない大根おろし、豆腐とワカメの味噌汁、牛乳、お茶)ワカメが強敵だったが全て平らげる。傷口に触るのが怖いので殆ど咀嚼もせずに飲み込んだ。朝食後から血が溜まる頻度が下がったような??この辺りで写真撮る元気が出てくるw

Hospital food

08:00 手術してくれた医師が部屋に来て口内のチェック。唇のしびれの再確認と出血が収まってきていることを確認。後で外来の処置室(?)で詳しく見せてもらいますが概ね問題無しです…とのこと。

09:00 処置室に呼ばれ口内に出来た血溜まりの吸引と傷口の奥に溜まった血を圧迫して出して吸引。これちょっと痛かった><;手術時の話や今後のことを話して退院OKの言葉をもらう。今後は感染症に気を付け唇の痺れの様子を見て行くことに、抜糸は一週間後。

10:30 病室に戻り退院の準備。帰宅後の注意事項を説明される。異変を感じたらスグに連絡を…と、激しい運動と長風呂は控えるように…くらいだったかな?

11:30 思えば同じ病室の人に挨拶したり話する時間無かったな~なんて思いながら清算し退院。お値段30000円ちょいくらいでした。

11:45 外の寒さにビビる。寒くなると急に傷口がズキズキするし何となく全身がダルイ…そういえば37.5度熱があるんだった。帰宅しウイダーインゼリー飲んで薬飲んで撃沈。

15:00 病院よりゆっくり眠れた気がする。血は殆ど出なくなったが唾や痰だと思うと血が混ざっていた。

16:30 用事があったため1時間程嫁と外出、途中林檎の生搾りジュースを飲んだ。うめぇ…

18:30 熱のためしんどいがお粥を食べて薬飲んでシャワーして就寝。明日から仕事出来るかな…

退院翌日

07:00 起床、良く寝れた。

07:30 お粥沢山食べられた

08:30 普通に出社

09:00 喋りにくいながらも普通に仕事

17:00 夕方以降少し熱があがって体がダルくなる気がするが耐えられるくらい。

以降食事以外通常運行

手術が終わって思ったこと

思ったより痛く無かった。寒いとズキズキするので暖かい時期のがよかったかな?

今よりも体力と回復力があった若い頃にやった方が更に楽だったかも?

病院からもらった入院の手引きみたいな冊子は役に立たない。

そうそう相談されることも無いだろうが相談されたら4本同時抜歯を勧めると思う。

その後の記録

のんびりワーク。:親知らず四本抜歯その後

のんびりワーク。:親知らず四本同時抜歯その後のその後

その他

たとえ一本の抜歯でも歯科より口腔外科のがいいと思う→全国の歯医者さんが探せる歯科ポータルサイト☆口コミ歯科・歯医者☆

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA