ボードゲーム・アナログゲーム

夏の夜更かしに「ゾンビキッズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ゾンビキッズ

みんなで協力するゲームを持っていなかったので買ってみました^^

ルールやレビューは色々な方が記事にしているのでそちらを詳しくはそちらを参考にしていただくとして…

かなりざっくり簡単に説明すると…

プレイヤーはサイコロを振り毎ターン出現するゾンビを倒しながら侵入経路である学校の門を全て施錠すればプレイヤーチームの勝。

賽の目に一喜一憂しながらハイタッチをして門を施錠していくゲームシステムは普段兄弟喧嘩ばかりしている子供たちも結構楽しいみたいで連日稼働しています。

二人のプレイヤーが同じ場所にいなければ施錠出来ず、施錠の際はハイタッチをするというルール(笑)

描かれているキャラクターは敵であるゾンビも含め可愛いらしい仕上がりになっているので、肝試し感やピンチのドキドキ感を味わうには想像力が必要です(笑)

ゲームの回数をこなしていくうちに新しいルールが追加される仕組みになっているので飽きずに毎回あそべます。

ゾンビキッズ

ちょっとネタばれになってしまいますが、最終的に各プレイヤーにスキルというか能力が追加されるんですが、説明書通りに進めていくとスキル実装のタイミングがキャラごとにバラバラなのでスキル持ちキャラとスキル無しキャラでプレイしないといけない回とかも出てくるんですね…そこでキャラの取り合いで兄弟喧嘩してました(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*

CAPTCHA